行ったことがある国をチェック By WORLD66

世界地図

航空券用語

2007年03月07日

 慣れていないと(自分も慣れていないけど)いまいちわかりずらい航空券の用語をまとめてみました。


●格安航空券
 パッケージ旅行用の団体割引運賃(IT運賃)を利用した航空券。旅行代理店で売っている安い航空券はたいがいコレ


●往復航空券・片道航空券
 帰りの便のチケットがついているのが往復航空券、行きしかないのが片道航空券。
 片道のほうが料金が半額になるかといえば、そうでもない。往復航空券とあまり変わらない事が多い。
 国によっては出国用の航空券をあらかじめもっていないと入国できない国があるので要注意。なぜか旅行代理店で出国用の航空券が必要な国の片道航空券を買っても注意してくれないようだ。


●FIX(フィックス)・OPEN(オープン)
 FIX(フィックス)は、一度発券すると出発日のやルートの変更は原則不可能。料金は、OPEN(オープン)に比べて安い
 OPEN(オープン)は、出発日やルートの変更が可能。60日や半年、1年の期限などに決められた有効期限内なら往路(帰りの便)も変更することができる。料金は高いが、長期旅行や留学などは予定を変えたくなる事が多々あるので向いている。


●ストップオーバー
 目的地に行くまたは往路(帰りの便)で途中降機できる航空券。少々料金は高くなるが1つの航空券で複数の国を旅行できるのでお得感は高い。
 日程的に時間がある時は、ストップオーバーを考慮して航空券を選ぶといいだろう。

  オーストラリア→ヨーロッパ(ストップオーバー)→日本

 という航空券の広告を見た事がある。ストップオーバー地域を国でなくヨーロッパと指定しているところといい異常な遠回りといい、今でもかなり謎です。


●オープンジョー
 往復で到着地と往路(帰りの便)の乗機地が違う航空券。複数の国を旅行する時などには日程を有効活用できるが料金は高め

 
●サイドトリップ
 単純往路プラス他都市往路を組み合わせる旅行方法。格安航空券では、「○○往復券+2フライト」といった名前で販売されている。


●マイレージ
 一言でいえば航空会社のポイント制度。貯めると航空券を無料でもらえたりする。
 複雑で初心者にはよくわからないが無料で貯められるので買う航空券が決まったらとりあえず貯めてみる事から始めるしかないようだ。
 どのマイレージが貯まるかで飛行機会社を選ぶ人もいるようです。


●世界一周航空券
 世界一周航空券はその名の通り世界のいろんな国を回ることができる夢のような航空券です。寄る国は自分で選ぶことができますが、世界一周航空券の種類によっていろいろ制約があるようです。
 航空券のセット販売と考えるといいでしょう。
 途中で日程など変えられるようです。30~万円で、数十カ国以上と1フライトあたりで計算するとかなりお得です。
 日本では、世界一周堂が販売店として有名なようです。その他、オーストラリアに行って買ったほうが安いなど裏技もあるようです。





このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


カテゴリ : その他記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://worldtravel.blog51.fc2.com/tb.php/66-f845d34c
プロフィール

みかん

Author:みかん
 現在は普通のサラリーマン。今の安定した生活も悪くないですが、経済的自由を手に入れて世界中を旅したい。






ブログ検索
ブログ開始何日からの日数
最新の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード

Appendix


行ったことがある国

リンク
記事ランキング

お勧め旅行系サイト
スカイゲート
 お勧め格安航空券サイト。たまに数千円など物凄い安い航空券があるので暇な時チェックしている。
エクスペディア
 お勧めホテル予約サイト。他のホテル予約サイトと比べて安い。またホテル内写真・動画があるのでホテルの雰囲気がわかりやすい。
スポンサード広告

永年無料 クレジットカードの杜~年会費無料のクレジットカードを紹介・申込み
ブログパーツ