行ったことがある国をチェック By WORLD66

世界地図

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


なぜ海外の牛乳はすぐ腐るのか?

2007年02月24日

 オーストラリアにいた時に、なぜか牛乳がすぐ腐る。賞味期限前でも牛乳が、腐ってヨーグルト状になってしまうのだ。自分の周りの人も同じようでした。
 これはなぜなのかずっと疑問に思っていましたがこれは牛乳をパッケージ化する際の殺菌方法によるようです。
 牛乳の殺菌方法には、超高温殺菌(130℃,2秒間)、高温殺菌(72~85℃,15秒間以上)、低温殺菌(62~66℃,30分間以上)などがあり、日本は主に超高温殺菌、オーストラリアやヨーロッパなどは低温殺菌が主流のようです。


・超高温殺菌
130℃,2秒間 日本で主流
○殺菌作用が高いため日持ちする。
○殺菌に時間がかからないため大量生産に向いている。
×牛乳の風味が損なわれる。
×殺菌時に人体に良い菌や栄養素もなくなってしまうという説もある。


・低温殺菌
62~66℃,30分間以上 海外では主流
○牛乳の風味が残る。
×比較的殺菌作用が低いため日持ちしない。


 確かに海外で飲む牛乳はまろやかな自然な風味があって日本で飲む牛乳と違います。産地の違いだとずっと思っていましたが殺菌方法の違いが大きいようです。
 どちらが良い方法ともいいきれませんが、牛乳の殺菌方法をとってもその国の性格が出ている気がします。

 安宿などの共同冷蔵庫だと頻繁にドアが開け閉めされるので、なおさら腐りやすくなります。海外貧乏旅行中は、牛乳の取り扱いに特に気をつけたほうがいいです。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


カテゴリ : その他記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://worldtravel.blog51.fc2.com/tb.php/62-b65658a1
プロフィール

Author:みかん
 現在は普通のサラリーマン。今の安定した生活も悪くないですが、経済的自由を手に入れて世界中を旅したい。






ブログ検索
ブログ開始何日からの日数
最新の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード

Appendix


行ったことがある国

リンク
記事ランキング

お勧め旅行系サイト
スカイゲート
 お勧め格安航空券サイト。たまに数千円など物凄い安い航空券があるので暇な時チェックしている。
エクスペディア
 お勧めホテル予約サイト。他のホテル予約サイトと比べて安い。またホテル内写真・動画があるのでホテルの雰囲気がわかりやすい。
スポンサード広告

永年無料 クレジットカードの杜~年会費無料のクレジットカードを紹介・申込み
ブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。