行ったことがある国をチェック By WORLD66

世界地図

高橋がなり

2006年11月28日

 この人のことはマネーの虎とか出ていたのでかなり前から名前は知っていたが、マネーの虎自体見ていなかったしなんだかうさんくさいヒゲ面のオッサンという印象しかなかった。

 しかし、tommorowという雑誌の連載記事を毎月読んでいると結構いいこと言っている。ブログでも結構いいことたくさん書いてあります。
 まず自分を過剰評価せずに、負け犬として劣っていることを自覚してから、そこからいかに脱却することを考えろという話しは当たり前のことながら心に響きます。
 
 でももしこの人と実際に会ったら、絶対気があわないと思う。上司だったら最悪ですね。
 でも自分と逆の合わない人間だからこそ、この人から学ぶ事も多い気がします。

 今後も注目していきたいです。


 この人の意見は下の文に凝縮されているように思います。

 脱・負け犬 十ヵ条

一、自分だけは自分の潜在能力を信じあげろ。
一、自分の予測する、自分の限界という壁を超える経験をしろ。
一、自分を正当化して「できない」と言うな(時間的、経済的、人的などの要因を「できない」、理由にするな)。
一、金よりも大切な目的をもて(金は手段であって、目的ではないはずだ)。
一、常識を身につけ、常識を疑え(常識は思考能力がない人のための道具である場合が多い)。
一、信念をもて、そして信念に照らし合わせて行動しろ(信念がないと目先の利益に捕らわれてしまう)。
一、ずるい技法を学べ、しかし利用するな(技法を知っていれば騙されずに済むことが多い)。
一、行動に迷ったときは、自分にとって苦しいと予測するほうを選択しろ。
一、人生美学をもち、それに従いカッコよく生きろ(土下座することやボロを着ることもカッコいい場合がある)。
一、親を大切に(親とは、今の自分が存在する要因となった人のことを言う。)

がなり説法P156より引用






 まずは義務を果たす。金を稼ぐ。若い人にはその段階を必ず過ごして欲しい。その段階を通り過ぎた後に、はじめて人情を使うことが許されるんだ。義務も果たさずにいいことだけをしようとする人間になってはいけない、それは偽善だから。「力がなくても正しい人はいる」なんてみんな言うけれど、弱者は誰も助けられないんだよ。

【20works(ニーゼロワークス)】モテる社長の法則 高橋がなり氏インタビュー から引用


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://worldtravel.blog51.fc2.com/tb.php/35-5633fcec
プロフィール

みかん

Author:みかん
 現在は普通のサラリーマン。今の安定した生活も悪くないですが、経済的自由を手に入れて世界中を旅したい。






ブログ検索
ブログ開始何日からの日数
最新の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード

Appendix


行ったことがある国

リンク
記事ランキング

お勧め旅行系サイト
スカイゲート
 お勧め格安航空券サイト。たまに数千円など物凄い安い航空券があるので暇な時チェックしている。
エクスペディア
 お勧めホテル予約サイト。他のホテル予約サイトと比べて安い。またホテル内写真・動画があるのでホテルの雰囲気がわかりやすい。
スポンサード広告

永年無料 クレジットカードの杜~年会費無料のクレジットカードを紹介・申込み
ブログパーツ