行ったことがある国をチェック By WORLD66

世界地図

間違っても海外のホテルから日本に直接電話かけるな

2008年08月28日

 実家に電話するためにホテルの電話を使った。

 ホテルの電話は、ホテルの手数料が入っていて割高なことは知識として知っていたが疲れていたのでコーリングカードを買いに行くのが面倒だった。
 またコーリングカードを買って残して無駄にするぐらいだったら、手数料とられても安いかもしれないという判断があった。












甘かった!

ラスベガスのホテルから日本に3分ほど電話をかけた時の明細ラスベガスのホテルから日本に電話をかけた時の明細


 家の親父に無事やと伝えて3分もたたずに切った電話料金が25ドル以上
 1分1000円ほどの料金である。
 長電話していたらと思うとぞっとする。10分話ていたら10,000円である。
 日本に電話つなぐのに、ホテルの方はそんなに手間かけて頂いているのだろう。


---関連記事---
海外にいても8円/30秒(税別)で電話をかけることができる『smart talk』

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


カテゴリ : その他記事のURL コメント (6) トラックバック (0)

ラスベガス(アメリカ)

2008年08月26日

 サンフランシスコから飛行機でラスベガスへ行く。(2007年12月)
 
 ラスベガスのストリップ地域は、客室が数千部屋ありカジノやレストラン、ショッピングセンターが併設した巨大なホテルが数十件以上並んだ独特の空間です。
 一つのホテルの内部だけでも見切れないほどの大きさがあり、それぞれのホテルでカジノやショー・無料アトラクションなどを実施して賑わっています。

○無料アトラクション
 あえてお勧めをあげれば、ベラージオのファウンテン・ショー(噴水ショー)。
 小さいアトラクションは探すの結構大変です。散歩のついでぐらいに探してなければあきらめるぐらいでいいでしょう。


エジプトをモチーフとしたルクソール
○各ホテル
 ラスベガスのホテルにはあるテーマにのっとったホテルがたくさんあります。

・ルクソール
→エジプト
・パリス
→フランスのパリ
・ヴェネツィアン
→イタリアのベネチア
・ニューヨーク・ニューヨーク
→アメリカのニューヨーク

 などがあり散歩しながら見てみるのも楽しい。 


○バフェ(食べ放題の店)
 各々のホテルでバフェという食べ放題の店を出している。
 ラスベガスの名物の一つだが、正直おすすめはしない。
 大概のところで和・洋・中揃っているが、基本的に大味で油っぽくあまり満足できなかった。
 安いところは全然おしくなく、高いところはそれなりという感じ。
 筆者は基本的に食べ放題の店は好きだが、東京の食べ放題の店のほうが満足感が高い。
 どうせ食べるなら下手にケチらず高いところいったほうが無難。オプショナルツアーのガイドとかが詳しいので評判のいいところを聞くといいだろう。


○トロピカーナ ホテル アンド カジノ

 そこそこ安い値段設定で立地も悪くないホテルです。
 可もなく不可もなく

 いつも個人旅行はドミトリーの安宿へ泊まるが、ラスベガスでは普通のホテルに泊まることにした。
 ラスベガスのホテルはオフシーズンの平日はかなり安いです。(金・土の夜は高い)
 1泊4000円ぐらい(記憶があいまい)で泊まることができました。アメリカでは安宿でも2000円~3000円ぐらいはかかるので費用対効果はいいと思います。普段は安宿を利用している人もラスベガスは平日夜のホテル利用を考えてもいいと思います。
 予約サイトのエクスペディアで探すのが、料金も安くおすすめです。


 ラスベガスはホテル・施設やイベントの入れ替わりが激しいです。普通の観光地なら2.3年前のガイドブックでも全く問題ないのですが、ラスベガスでは2.3年前のガイドブックでは施設が潰れていたりアトラクションがなくなっていたりします。
 できるだけ新しいガイドブックを持っていたほうがいいです。


 少し腹立たしいながらも面白のが、ラスベガスという街の観光客にできるだけ金を落とさせるあらゆるところに仕込まれた小細工です。
 例えば、ホテル内部はもとより街全体が迷路のようにややこしく、さらに移動するときホテル内部のカジノ場を通るように配置が計算されています。ひどいのになると、どう考えても通行止めにする必要ないところが、むりやりホテルの中を通らせるために通行止めになっています。
 その他にもラスベガス独特の儲けるための仕組みを取り入れています。これに興味を持った人はこの本がおすすめです。

ラスベガス 黄金の集客力―砂漠の真ん中に3500万人呼び込む8つの秘訣
ラスベガス 黄金の集客力―砂漠の真ん中に3500万人呼び込む8つの秘訣
 ラスベガスを知る目的でも、マーケティング知識を知る目的でもおすすめ


 個別で見ると特別面白いものはないし飯もうまくないし道はわかりづらいしで気に入る要素が全然見当たらないのですが、いろんなテーマを持つ巨大なホテル群とそれに付随する様々な仕掛けと迷いやすく見切れない広大な空間は、なぜか何か面白いものあるに違いないまた来て何か見つけてやろうと思わせられました。

 ラスベガスの周りにはグランドキャニオンデスバレーなどの国立公園も多くあり、それらをあわせて総合的には観光地としておすすめできる街です。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


プロフィール

みかん

Author:みかん
 現在は普通のサラリーマン。今の安定した生活も悪くないですが、経済的自由を手に入れて世界中を旅したい。






ブログ検索
ブログ開始何日からの日数
最新の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード

Appendix


行ったことがある国

リンク
記事ランキング

お勧め旅行系サイト
スカイゲート
 お勧め格安航空券サイト。たまに数千円など物凄い安い航空券があるので暇な時チェックしている。
エクスペディア
 お勧めホテル予約サイト。他のホテル予約サイトと比べて安い。またホテル内写真・動画があるのでホテルの雰囲気がわかりやすい。
スポンサード広告

永年無料 クレジットカードの杜~年会費無料のクレジットカードを紹介・申込み
ブログパーツ