行ったことがある国をチェック By WORLD66

世界地図

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


高橋がなり

2006年11月28日

 この人のことはマネーの虎とか出ていたのでかなり前から名前は知っていたが、マネーの虎自体見ていなかったしなんだかうさんくさいヒゲ面のオッサンという印象しかなかった。

 しかし、tommorowという雑誌の連載記事を毎月読んでいると結構いいこと言っている。ブログでも結構いいことたくさん書いてあります。
 まず自分を過剰評価せずに、負け犬として劣っていることを自覚してから、そこからいかに脱却することを考えろという話しは当たり前のことながら心に響きます。
 
 でももしこの人と実際に会ったら、絶対気があわないと思う。上司だったら最悪ですね。
 でも自分と逆の合わない人間だからこそ、この人から学ぶ事も多い気がします。

 今後も注目していきたいです。


 この人の意見は下の文に凝縮されているように思います。

 脱・負け犬 十ヵ条

一、自分だけは自分の潜在能力を信じあげろ。
一、自分の予測する、自分の限界という壁を超える経験をしろ。
一、自分を正当化して「できない」と言うな(時間的、経済的、人的などの要因を「できない」、理由にするな)。
一、金よりも大切な目的をもて(金は手段であって、目的ではないはずだ)。
一、常識を身につけ、常識を疑え(常識は思考能力がない人のための道具である場合が多い)。
一、信念をもて、そして信念に照らし合わせて行動しろ(信念がないと目先の利益に捕らわれてしまう)。
一、ずるい技法を学べ、しかし利用するな(技法を知っていれば騙されずに済むことが多い)。
一、行動に迷ったときは、自分にとって苦しいと予測するほうを選択しろ。
一、人生美学をもち、それに従いカッコよく生きろ(土下座することやボロを着ることもカッコいい場合がある)。
一、親を大切に(親とは、今の自分が存在する要因となった人のことを言う。)

がなり説法P156より引用






 まずは義務を果たす。金を稼ぐ。若い人にはその段階を必ず過ごして欲しい。その段階を通り過ぎた後に、はじめて人情を使うことが許されるんだ。義務も果たさずにいいことだけをしようとする人間になってはいけない、それは偽善だから。「力がなくても正しい人はいる」なんてみんな言うけれど、弱者は誰も助けられないんだよ。

【20works(ニーゼロワークス)】モテる社長の法則 高橋がなり氏インタビュー から引用


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


スポンサーサイト

自分の年収が世界でどれぐらいの順位かわかるサイト

2006年11月20日


 年収を入力するとと自分が世界でどのぐらいのお金持ちかわかるサイトです。
 英語のサイトですがプルダウンで円で年収入れることができます。
 恵まれている人に対して募金をお願いするためのサイトのようです。

 日本で普通に働いている人なら、かなり上位に行くかと思います。
 今さらながら日本はまだ恵まれていますね。

 最近思ったことは人間って自分より恵まれている人の不正などには嫉妬のためかみんな注目して大きく非難するけど、自分より恵まれていない人が不当に不利な扱いを受けていてもあまり関心を持たない。
 例えば、普通の民間のサラリーマンの人は、公務員の怠慢や不正などの問題には憤るけど、他の国の恵まれない人はおろか自分の近くにいるフリーターや派遣などの非正規雇用が増えている問題に対してはあまり関心を持たない。

 “人間”みんな自分がかわいいんですね。
 少しでも思い当たると思った方は、私を含めてせめてクリック募金をして罪滅ぼししましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


カテゴリ : その他記事のURL コメント (1) トラックバック (0)

旅の指さし会話帳

2006年11月19日

 私は使ったことがないが結構使える代物らしい。

 絵とかもでているので指さすだけで言いたいことを伝えられるらしい。
 語学などが心配なら見てみてもいいと思う。

 どこの国も田舎とか行くと英語すら通じないことが多いから重宝するかもしれません。トイレ行きたいという意思が伝わらないと結構困りもんですしね
 年配の親とか海外連れて行くとき念のため渡しておくといいかもしれません。

 あんまりかっこよくないけど、使っているうちに結構言葉覚えるそうです。

Amazonで“旅の指さし会話帳”を検索


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


ペンライト

2006年11月18日

 安宿のドミトリーで役に立つのがペンライトです。
 夜遅く帰ったときや早朝に出発するときなど部屋の電気が付けづらい場合に便利です。
 防犯上も手元にあると安心です。

 ペンライト

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


パックタオル(速乾性タオル)

2006年11月17日

 貧乏旅行に便利なのが、このアウトドア用のすぐ乾くタオルです。
 このタオルは水をすぐ吸い込みますが、絞るとほとんど水分が出ていくという不思議なタオルです。

 安宿には備え付けのタオルなんてないので自分でパスタオル・体を洗う用のタオルを持ってなければいけません。しかし、そんなに荷物は持てないので、普通はパスタオルは一枚しかもてません。そうすると洗濯しなかった次の日は生乾きのバスタオルで体を拭かなければならないハメに多々なってしまいます。
 そこで、パックタオル(速乾性タオル)を持っていくとすぐ乾くので快適にすごす事ができます。
 また宿を出て移動する時も、このタオルなら一晩もすれば乾くので濡れたタオルをバックパックの中にしまわなくてすみます。

 また普通のタオルよりも軽量なのも良い。

 パックタオル一覧
 

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


フードコート

2006年11月17日

 オーストラリアの主要都市にはフードコートがたくさんある。
 フードコートとは一つの広いスペースの中にテーブルが並べられていて、その回りをいろいろな種類の小さな飲食店が並んでいるという配置になっているものです。
 洋食・中華・韓国料理・・・etc いろいろ並んでて大変面白いです。
 その中で好きな店に行って好きな物を頼んで真ん中のスペースで食べることができます。
 複数人でいってバラバラの店の物を頼んだり、デザートを別の物にしたりするなどできます。

 その中でも、特におすすめで面白いのが中華です。
 オーストラリアのフードコートの中華は面白い仕組みで器の大きさごとに値段が付いています。
 そしてバイキングのように食べ物が並べられていてその器に自分で入れられるだけ食べ物を入れる仕組みになっています。
 この仕組みでできるだけ多く食べ物を入れるコツはご飯類やサラダなど形がなく崩れるものを最初に山盛りに入れ、その後にから揚げなどの形のあるものをそうの上に置いたり刺したりすることです。
 コツをつかむと小さな安い器でもかなり多くの食べ物を入れることが可能です。
 私があんまり多く食べ物を入れていたら、呼び込みの中国人娘が横から押して邪魔してきたほどです。

 フードコートは一人でご飯食べるときでも気兼ねしないので一人旅にはうれしいです。
 このフードコートはオーストラリアでは大変賑わっていて楽しそうですが日本ではあまり見かけません。
 ぜひ日本にも広まって欲しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


ケアンズ(オーストラリア)

2006年11月16日

 私がはじめて海外旅行へ行ったのは、2004年2月に大学生時代の友人Iとオーストラリアのケアンズへ行った時だ。
 それまではケアンズの地名すら聞いたことがなかったが、結果的には、はじめての海外旅行ということもありかなり面白かった。

 ケアンズといのはオーストラリア北東部のクインズランド州にある小さな街というようりは村です。
 今は海岸沿いに洒落たプールが出来ましたが、この頃はそれもなくもっと質素な感じでした。
 街も小さくとりたてて街中に見るべきものがないので、ワーホリなどには評判がいまいちな場所です。
 しかし、この街の郊外はキュランダという熱帯雨林やグレートバリアリーフという世界最大の珊瑚礁などがあります。そのため日本の大京が観光地として開発したのがこの街です。
 この街は貧乏旅行で街歩きしても何も面白くありません。お金を払って現地ツアーなどになのです。

 おすすめ現地ツアーは、

 ミコマスケイ クルーズ~オーシャンスピリット・クルーズ

 です。
 ケアンズからはスキューバーダイビング・シュノーケリングをセットにしたクルーズがたくさんでていますが特におすすめです。ミコマスケイは砂浜だけでできたような島で本当に不思議な景色です。
 さらにこの船で出る昼食がおいしい。ケアンズでホテルを含めていろいろな所でご飯食べましたが、ここの食事が一番おいしいかもしれません。
 ディナークルーズもやっている会社なので、専門のシェフを雇っているようです。
 ディナークーズも期待できるかと思います。

 その他参加したものは、

・サンラバーで行く!モアリーフ
 アウターリーフのポントゥーンへ行ける。これもスキューバーダイビング・シュノーケリングが出来て楽しかった。
 途中でフィッツロイ島に寄れるのもポイントが高い。フィッツロイ島の砂浜は珊瑚のかけらで覆い尽くされている。拾って帰りたかったが、それは禁止されている。

・キュランダ
 オーストラリアについた日に行ったので眠かった。ロープウェイで下りる時の景色が良かったのは覚えています。

・ブレイジング・サドルズで行く!ATV4輪バギーでジャングル走行
 ガイド役のおっちゃんがいいおっちゃんだった。

・ウォータージェット
 港の近くを走らされるだけでいまいちだった。安い会社に申し込んだので高い会社だと違うかもしれない。

・射撃
 筒の中に銃をつっこんで打つものでこれもいまいちでした。

 まあ結果的に結構好きなところです。ただし何度も言うようですがこの街はお金使わないと面白くありません。


キュランダ行く途中の駅
キュランダツアー

グレートバリアリーフ
グレートバリアリーフ(明るさ修正)

サンラバーのモアリーフの潜水艇から

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


キリマンジャロ

2006年11月16日

 あまり行きたくない気もするが、気にはなったのでブログに書いておく。
 キリマンジャロはアフリカで一番高い山で標高5,895m。

 最初に聞いたのはバルセロナ(スペイン)で何度も旅に出ている人からでした。
 各大陸にあるそれぞれの最高峰の山の中で、唯一登山の素人でも登れる山らしいです。
 ただ登ると吐いたり突然眠くなったりと凄いことになるらしいです。

 キリマンジャロ
 
 検索すると登山経験談はたくさん出てきます。面白そうではあるけど富士山でもイヤになる自分はいいかな

wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%AD_(%E5%B1%B1)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


トラベラーズチェック

2006年11月09日

 トラベラーズチェックは、パスポートを見せないと使えないなど色々と面倒ですが、紛失しても再発行が可能で両替手数料が安いのがメリットです。

 トラベラーズチェックは通常1%の手数料がかかりますが、セシールのトラベラーズチェック宅配サービスなら手数料0.5~0.7%でアメリカンエクスプレスのトラベラーズチェックを購入することができます。なおかつ全国送料無料で送ってくれます。
 欠点は、料金が銀行振り込みにしか対応していないことです。通常だと振込み手数料が発生してしましますが、新生銀行に口座を持っていればネット上から振り込めば手数料を無料にすることができます。
 ちなみに新生銀行のキャッシュカードはPLUSがついているので国際キャッシュカードとして使うことも可能です。

 シティバンクに口座を持っている又はシティ ゴールドカードなどを持っているとシティバンクで手数料無料で発行してくれるようです。

 現金やクレジットカードと使い分けていきたいものです。
 

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


船で海外脱出

2006年11月07日

 海外旅行というとイメージするのは成田空港から飛行機だが、日本から船で海外に行く事もできるようです。
 時間もかかるし値段も安いわけでもないですし、単純なメリットはあまりなさそうですが・・・・

 そこは男のロマン
 船で大陸に上陸なんてステキやん

 国際定期航路

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


海外ツーリング

2006年11月01日

 先日ヨーロッパへ行ってきましたが観光もいいけど、それだけじゃもの足りないと思いました。
 やはり見るだけじゃなくて面白い体験が出来たらいいな~と
 オーストラリアのケアンズでスキューバーダイビングをした時は面白かった。
 スキューバーダイビングの他に何が自分は好きかと考えたらやっぱりバイク
 しかし海外でレンタルバイクで一人で旅するのは怖いので最初はツアーがいいと思っています。
 ネットで調べたが結構情報は少ないですが、普通のツアーとほとんど変わらない値段です。
 ハーレーでグランドキャニオンとか走れたら最高だろう。
 いつか実現させたいと思います。

 E・Z ライド・ツアー
 複数の海外ツーリングツアーを紹介している旅行代理店

 道祖神
 アメリカのほか、アジアのツーリングツアーなども扱っている。老舗

 banzaitour
 海外ツーリングツアーを取り扱っている会社

Bosenberg Motorcycle Excursions
 地球の歩き方ドイツ版にのっていたドイツのツーリング会社。外人とツーリングするのも面白そうです。でも英語が・・・


---関連記事---
臨場感のあるお勧めバイク動画まとめ
速度制限のないドイツのアウトバーンを走っている動画など
臨場感のあるお勧めバイク動画まとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check


プロフィール

Author:みかん
 現在は普通のサラリーマン。今の安定した生活も悪くないですが、経済的自由を手に入れて世界中を旅したい。






ブログ検索
ブログ開始何日からの日数
最新の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード

Appendix


行ったことがある国

リンク
記事ランキング

お勧め旅行系サイト
スカイゲート
 お勧め格安航空券サイト。たまに数千円など物凄い安い航空券があるので暇な時チェックしている。
エクスペディア
 お勧めホテル予約サイト。他のホテル予約サイトと比べて安い。またホテル内写真・動画があるのでホテルの雰囲気がわかりやすい。
スポンサード広告

永年無料 クレジットカードの杜~年会費無料のクレジットカードを紹介・申込み
ブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。